10の特色

村上中等教育学校の10の特色を説明します。

【特色1】 親身な指導

  • 小規模校(学年80人−全校480人)の特色を生かす
    生徒も教員も全員の顔が分かる学校(教員に中学校の教員、高校の教員の区別はない)
  • 複数担任制の導入

【特色2】 これからの時代に必要な力を伸ばす

  • 自分の考えをしっかりもち、表現できる力を育む・・文章を読む力、理解する力、表現する力
  • 全員が英語を話せ、読め、書ける・・1年次からの英会話学習、海外との交流、海外修学旅行 等
  • コンピュータが自由に使える。世界とも交信できる・・1年次から情報教育、インターネット・メール通信

【特色3】 計画的な学習指導

  • 6年間を通じた学習計画と個人カルテの作成・・計画表配布−全体計画の中のどこを学んでいるのか
  • 年間計画に基づいた学習指導
  • 中高一貫教育の特色を生かした学習指導
    中学・高校の学習内容の整理・・一部高校の内容を先取り
    教育課程の基準の特例の活用・・英語教育の充実 等

【特色4】 ゆとりある授業時数でしっかり学習指導

  • 生徒の学習時間の確保
    1日の授業時間の工夫、週当たり授業時間の工夫、学期ごとの授業時間の工夫(2学期制)、1年間の授業時間の工夫

【特色5】 一人一人の学習の度合いに応じた指導

  • 生徒の習熟の度合いに応じた学習指導・・英・数は、前期課程から少人数指導
  • 時間的なゆとりを利用して、分かるまで、丁寧に教える
  • 定期的な確認

【特色6】 個性に応じ、目的を持った学習活動

  • 選択教科の充実・・英語、数学、情報等は前期課程から選択で充実
  • 後期課程は進路希望に応じた類型制
  • 教育相談の充実・・科目選択、進路相談、生き方指導・・ガイダンスの機能の充実
  • 資格取得に挑戦

【特色7】 地域教材、地域の教育力を生かす

  • 現在活躍している人々から学ぶ(ようこそ先輩)
    広い分野で活躍する人、地域に根ざした活動をしている人、地域を支えている人など
  • 村上の自然、歴史、文化を学び、世界を学ぶ

【特色8】 豊富な体験活動と自主性の重視

  • 平成31年度教育課程表はこちらのPDFファイルをご覧下さい。
  • 異年齢交流による人間的成長を図る
  • 体力を培う
  • 創造性を培う
  • 地域との交流
  • 自分たちで、自分で主体的に計画し、学ぶ

【特色9】 規律ある学校、誇りある学校生活

  • 計画的な生徒指導(挨拶の励行・品位ある行動)
  • 情報モラル教育の徹底(SNS利用マナー)
  • 道徳教育の充実による規範意識、公共心の育成
  • HR活動等をとおした人間関係形成能力・いじめ防止に係る実践力の育成

【特色10】 開かれた学校

  • ホームページの充実(更新頻度の向上)
  • 各種たよりの発行による情報発信
  • 学校評価、授業評価の地域、保護者への公開
  • 地域におけるボランティア活動の積極的な実施
  • 地域の人材を活用したキャリア教育の実施
Page Top